苦手な野菜を食べられる、野菜が入った料理1

苦手な野菜を食べられる 味噌レシピ

一生懸命作っても、なかなかお子さんに食べてもらえないと切ないですよね。
お子さんが苦手な食材を食べられるようになるまでは、工夫を重ねておいしく食べてもらいましょう。そしてそんな第一段は野菜いっぱいの麻婆豆腐をご紹介します。


材料(4人前)

豚ひき肉 150g
木綿豆腐 2丁
長ネギ 1本
ごぼう 1/3本
にんじん 1/3本
しいたけ 2~3枚
ニンニク 1片
しょうが 1片
ごま油 適宜
醤油 大さじ2
味噌 大さじ1
大さじ2
砂糖 小さじ1
塩こしょう 少々
豆鼓醤(お好みで) 小さじ2
コチュジャン(お好みで) 大さじ1
お湯 150cc
鶏ガラスープ 小さじ1
片栗粉 大さじ1.5
大さじ3

作り方

ニンニク、しょうが、にんじんをみじん切りにする。
ゴボウはみじん切りにしたら、水にさらしてアク抜きをする。
しいたけと長ネギを粗みじん切りにする。
豆腐は水切りして、2㎝角に切る。
調味料を混ぜておく。。
熱したフライパンにごま油をひいて、上記1~3の野菜をしっかり炒める。
豚ひき肉を加えて全体に火が通るまで炒めて、混ぜて置いた調味料を加える。
鶏ガラスープを溶いたお湯、4の豆腐を加えてひと煮立ちさせる。
水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたら完成。

豆鼓醬やコチュジャンは幼児期のお子さんにはくせが強いので、苦手なようだったら子ども用の

麻婆豆腐を取り分けたあとに、加えてみてください(^^♪


【ポイント】

豆鼓醬やコチュジャンは幼児期のお子さんにはくせが強いので、苦手なようだったら子ども用の麻婆豆腐を取り分けたあとに、加えてみてください😊♬

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました