田中農場の肥料~美味しさの秘訣は畑の土台になる基礎!?

田中農場の肥料~美味しさの秘訣は畑の土台になる基礎!? 農作業

こんにちは、田中農場です。突然ですが、田中農場のお野菜やお米はとても美味しいです!
そんな自慢のお米やお野菜の美味しさの秘訣となる土についてを今回少しお話致します。

美味しい野菜を作りたい!

皆さんは、お野菜を自分で作って食べた経験はありますか?
畑やお庭がある方は試みてみた方もいるんじゃないでしょうか。
近年はプランター栽培などをしている方も増えてきていますよね!

家の庭に大根の種を植えてみたけど出来上がったのは辛くて小さい根っこみたいな大根だったという声を聞いたことがあります。

では何故その方は上手に作れなかったのか…天候や住んでいる地域などで向き不向きな野菜はもちろんありますが
今回この方が失敗してしまった要因として、一番は土台となる基礎…土づくりが出来ていない事だと思います。

大根を作った方は大根の種を一般的な家のお庭に植えたらしく(乾いた土に肥料もなし)
その結果小さくて辛い根っこみたいな大根が出来たらしいです。つまり基礎が出来ていなかったんですね。

基礎の大切さ!

そこで早速今回のタイトルにもある、美味しさの秘訣、土台になる基礎についてお話します。
『基本を制する者が世界を制する』これは、有名なピカソの名言です。
何をするにも基礎は大切で、基本を極めた者が世界レベルに到達すると言っているのでしょうか
つまり最高を生み出すには、基礎がとても大切です。
では、美味しい野菜やお米作りなどを求めて行う農業の基礎とは何か?

美味しさの秘訣・農業の基礎

では、美味しいお野菜を作りだすために農業の基礎とは何か…
やはり野菜やお米を生み出す土は農業の基礎でとても大切なポイントですね!
砂場の土と畑の土を比べてみてください、想像しただけで大切な事がわかりますよね。

美味しいを作る肥料

田中農場の自慢の野菜やお米、それらを生み出すのが栄養豊富で良質な完全国産の堆肥です。

田中農場では化学肥料をほとんど使って居らず、良質な完全国産の堆肥で、「(1)牛糞」
「(2)稲・籾殻」「(3)発酵」の3つが重要なポイントになります。

耕すと言う土づくり

そして田中農場では農耕の基本である「耕す」と言う作業を30cm以上耕す「30センチ深耕」で行っていまして、私たちは美味しさを追及するために重要な30センチ深耕に挑み続けます!こうした、美味しいの基礎つくりとして、農場の基礎である土作りはとても大切なんです。

なのでこれからお庭やベランダ、畑などで野菜作りを始めようという方は、土づくりを基礎として取り組んでみる事をおススメします♪♪

田中農場の肥料などについての詳細は、ホームページの挑戦していることをご覧ください!

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました