田中農場のこしひかり白米を使った簡単3種の焼きおにぎりの作り方!

田中農場のこしひかり白米で作る簡単3種の焼きおにぎりの完成画像 農家のキッチン(レシピ)

こんにちは。田中農場広報担当の吉田です。

今回は、田中農場のこしひかり白米を使って、焼きおにぎりを作ってみました。田中農場のこしひかりは、もちっとして甘く、お米本来の味が楽しめ、おにぎりにもぴったりです。

ささっと昼食を作りたい時冷蔵庫を覗くと、めぼしい食材がない!そんな時におにぎりは大助かりです。冷蔵庫にある材料でちょっとだけひと手間加えて、焼きおにぎりなどはいかがでしょうか。

では、焼きおにぎりのレシピを確認していきましょう。
レシピに使ったお米は、田中農場のこしひかり白米です!

田中農場のこしひかり白米 ご購入・詳細はこちら

定番焼きおにぎりの作り方

田中農場こしひかり白米で作った簡単焼きおにぎりの完成画像

材料(おにぎり2個分)

田中農場のこしひかり白米 200g
醤油 大さじ1
みりん 小さじ2
いりごま 適量
かつお節 適量
ごま油 適量

作り方

      1. ご飯に醤油、みりん、炒りごま、かつお節を混ぜ合わせ、おにぎりを結ぶ。
      2. 熱したフライパンにごま油を引いて、1のおにぎりの両面を焦げ目がつくまでじっくり焼けたら完成!
        あらかじめ、ご飯にタレを混ぜておくと、中まで味がしっかりついて美味しいですよ。型崩れしないようにおにぎりはしっかり結んでくださいね。醤油とみりんのタレをめんつゆに変えても美味しいですよ。

焼きおにぎりお茶漬けの作り方

田中農場こしひかり白米で作った簡単焼きおにぎり茶漬けの完成画像

材料(2人前)

田中農場のこしひかり白米 200g
出汁(昆布、かつお、顆粒だし、何でも可) 350cc
大さじ1/2
薄口醤油 小さじ1
大さじ1
刺身(何の種類でも可) 数きれ
青ネギ 適量

作り方

      1. 出汁と調味料を混ぜ沸騰させます。
      2. 上記「定番の焼きおにぎり」に刺身と青ネギをのせ、1のだし汁をかけたら完成!
        新鮮なお刺身を乗せて、きちんと取ったお出汁を注いだら、料亭のお味です。筆者はトビウオのお刺身で頂きました。お酒のシメにぴったりですよ。

ねぎ味噌焼おにぎりの作りかた

田中農場こしひかり白米で作った簡単焼き味噌おにぎりの完成画像

材料(おにぎり2個分)

田中農場のこしひかり白米 200g
●味噌 大さじ3
●酒 大さじ1
●みりん 大さじ1
●砂糖 小さじ1.5
●醤油 小さじ1
青ネギ 大さじ2
いりごま 大さじ1
かつお節 1袋
ごま油 適量

作り方

      1. 熱した鍋にごま油を引き、しんなりするまで青ネギを炒める。
      2. 1に混ぜ合わせた●の調味料を加えて、煮詰めて水気を飛ばし、炒りごま、かつお節を混ぜて、火を止める。
      3. おにぎりを結ぶ。
      4. 熱したフライパンにごま油を引き、おにぎりの両面を焦げ目がつくまで焼く。おにぎりが焼けたら、片面に2のネギ味噌を乗せてトースターやオーブン等で焼いて完成!
ネギ味噌焼きおにぎりも、だし汁を加えてお茶漬けにしても美味しいですよ。
ネギ味噌は多めに作って常備しておくと、ご飯のお供、野菜ディップ、炒めもののタレなどに使えて便利です。
筆者は、焼きおにぎりの他にチマキ、土手煮、冷奴など居酒屋のお馴染みメニューで外食気分を楽しみました。皆様もぜひお試しください。

以上、田中農場のこしひかり白米を使ってつくる焼おにぎりの作り方をご紹介しました。
どれも家庭の冷蔵庫に常備されている調味料や食材で簡単にできるので、ぜひ試してみてください!

田中農場のこしひかり白米の購入はこちら!

こしひかり白米2kgメインイメージ

本日ご紹介した、焼きおにぎりで使用したお米は、田中農場のこしひかり白米です。
田中農場のお米は、お米本来の美味しさを保つためもみ保管されています。また、甘みと香りと水分を閉じ込めるため精米したてのお米を発送しています。
甘み、粘り、つやが揃った田中農場のこしひかり白米は、おにぎりはもちろん、普段のお料理にご利用いただけます。お米本来の味が楽しめます。

田中農場のこしひかり白米
ご購入・詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました