田中農場のフレンチソース&ドレッシング・ネギネージュを使ったアボガドサーモン丼の作り方

田中農場のネギネージュを使ったサーモンアボカド丼の画像 ネギネージュ

こんにちは。田中農場の広報担当の吉田です。
今回は、田中農場のフレンチソース&ドレッシング・ネギネージュを使って、アボガドサーモン丼を作ってみました。

レシピに登場するドレッシングは、田中農場のフレンチソース&ドレッシング・ネギネージュです!醤油だけだと、味が濃すぎたり単調だったりしますが、ネギネージュをブレンドすると、コクと旨味がプラスされて野菜も食べやすくなります。

田中農場のフレンチソース&ドレッシング・ネギネージュ
ご購入・詳細はこちら

田中農場のフレンチドレッシング・ネギネージュを使ったアボガド・サーモン丼の作り方

田中農場のネギネージュを使ったサーモンアボカド丼の画像

材料(2人分)

サーモン(刺身用) 200g
アボカド 1個
レタス 2、3枚
ご飯 適量
醤油 大さじ2
わさび 適量
ごま 適量
●田中農場のフレンチソース&ドレッシング・ネギネージュ 大さじ2
刻みのり 適量
マヨネーズ お好みで

作り方

      1. サーモンとアボガドを食べやすい大きさに角切りする。
      2. レタスは汚れを洗い落とし、しっかり水切りをして、食べやすい大きさにちぎる。
      3. ネギネージュ、醤油、わさびを混ぜソースを作る。
      4. ご飯の上に、レタス、サーモン、アボガドを載せ、ごま、刻みのり、マヨネーズでトッピングをする。ソースをかけて完成!田中農場のネギネージュを使ったサーモンアボカド丼の画像

以上、田中農場のフレンチソース&ドレッシング・ネギネージュを使ったレシピをご紹介しました。
ソースは、完成した丼の上からかけて食べるのもいいですが、あらかじめアボガド、サーモン、レタスをソースに和えておいて「漬け丼風」にしても美味しかったです。

うちの子供はたまたま家にあったイクラの醤油漬けも載せて、「サーモンとイクラの親子丼」にしていました(^^♪今回は、アボガドサーモン丼をご紹介しましたが、冷蔵庫の残り野菜を加えて野菜たっぷり丼にしたり、お好みのお刺身をプラスして贅沢丼にしたり、ネギネージュを使ったどんぶり飯楽しんでみてください。

田中農場のフレンチソース&ドレッシング・ネギネージュ購入はこちら!

田中農場ネギネージュの画像

一番おいしい寒い時期に収穫した新鮮な白ねぎと、昔ながらの「長期静置発酵」で醸造した酢を混ぜ合わせまろやかでクリーミーな味わいです。余分なものは入れず、上質な白ネギだからこその、繊細な味わいをぜひお楽しみください。
フレンチソースやドレッシングとして、冷製サラダ、鶏と白ネギのザーサイ和え、鯵のマリネ、温野菜サラダ、など、さまざまなお料理にお使いください。いつものお料理をワンランク上のご馳走に引き立てます!

田中農場のフレンチソース&ドレッシング・ネギネージュ購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました