田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)を使ったベチャッとしないパラパラなオムライスの作り方

ベチャッとしないパラパラなオムライスの作り方の完成画像 プリンセスかおり米(カレー専用米)

今回は、田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)を使って、オムライスを作ってみました。

オムライスつくるのが苦手なわたし……。チキンケチャップライスがべちゃべちゃになるのがほんとにいやで、食べても味が均等につかず、正直おいしくない。。

プリンセスかおり(カレー専用米)を使うとお料理に使うときでも、ベチャッとせず、パラパラな食感のケチャップライスが作れますよ!

では、早速プリンセスかおり(カレー専用米)でベチャッとしないパラパラなオムライスのレシピを確認していきましょう。
レシピに使ったお米は、田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)です!

田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)
ご購入・詳細はこちら

田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)を使ったベチャッとしないパラパラなオムライスの作り方

田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)を使ったオムライスの完成画像

材料(4人分)

田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米) 2合
8個
鶏肉(胸肉でももも肉でも可) 1枚(約200g)
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 2個
にんじん 1/2本
牛乳 大さじ4
バター 適量
塩胡椒 適量
トマトケチャップ 適量
サラダ油 適量

1人分のカロリーと塩分・熱量:680kcal/塩分 3.3g

ベチャッとしないパラパラなオムライスの作り方

      1. まず、プリンセスかおり(カレー専用米)を炊きます。
        ※詳しい炊き方は下記をご覧ください!
        これで失敗なし!プリンセスかおり(カレー専用米)のおいしい炊き方
      2. チキンライスを作ります。鶏肉は1.5cm角に切り、玉ねぎ・ピーマンは1.5cmくらいのあらみじんぎり、にんじんは5mmくらいのみじんぎりです。
      3. フライパンにバターを弱めの中火で熱し、バターが溶けたら、鶏肉と玉ねぎ・ピーマン・にんじんを炒めます。
        野菜を混ぜている画像
      4. 鶏肉の色が変わり、玉ねぎが透き通ったら、塩、こしょう各少々をふって混ぜます。中火にし、プリンセスかおりを加えてほぐしながら、フライパン全体に広げます。
        野菜とご飯を混ぜている画像
      5. 木べらで切るようにして炒め、ご飯がぱらりとしたら、トマトケチャップを加えます。上下を返すようにして混ぜながら炒め、さっと混ぜて火を止めます。
        ケチャップライスの画像
      6. 完成したチキンライスをお皿に盛り付けておきます。
      7. オムレツを1人分ずつつくります。ボールに卵2個を割り入れ、牛乳大さじ1と塩少々を加えて溶きほぐし卵液をつくります。
      8. フライパンにバターを入れて熱したら卵液を一度に加え、すぐにフライパン全体に広げます。火の通りにくい中心だけを菜箸で手早くかき混ぜ、。卵の中心が半熟状になったら火を止めます。
      9. お皿に盛り付けたチキンライスの上にそっとのせて、ケチャップをかけ、パセリをふって完成です!
        パラパラオムライスの完成画像

以上、田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)を使ったレシピをご紹介しました。
みなさんもぜひ、ベチャッとしないパラパラなオムライスを作ってみてください!

田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)の購入はこちら!

プリンセスかおり米メインイメージ

本日ご紹介した、オムライスで使用したのは、田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)です。
長粒・小粒のプリンセスかおり、正式名称が決まる2019年までは「カレー米」という名称で販売されていただけあって、インディカ米のように、パラパラとくっつきにくく香り高いのが特徴です。日本人好みのもちもちとした粘りもあるので食べやすく、カレーはもちろんオムライスやパエリアを作るのにぴったりのお米なのです。

プリンセスかおり(カレー専用米)
ご購入・詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました