田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)を使って土鍋パエリア!

土鍋でパエリア完成画像 プリンセスかおり米(カレー専用米)

今回は、田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)を使って、土鍋でパエリアを炊いてみました。プリンセスかおり(カレー専用米)は、従来のお米に比べて粘り気が少ないのが特徴で、土鍋に焦げ付くこともなく作りやすく、パラパラに仕上がります。
今回は、固形や顆粒のスープを使わずに作りました。手羽先とあさりの旨味がしっかりご飯にしみこむので、優しい味わいです。
では、早速パエリアのレシピを確認していきましょう。
レシピに使ったお米は、田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)です!

田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)
ご購入・詳細はこちら

田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)を使った土鍋パエリアのレシピ

土鍋でパエリア完成画像

材料(4人分)

田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米) 3合
エビ 4尾
イカ 1杯
アサリ 100g
鳥手羽先 4本
玉ねぎ 1/2個
パプリカ赤・黄 各1/3個
マッシュルーム 3個
オリーブオイル 適量
サフラン 適量
小さじ3
白ワイン 50cc
250cc
レモン 1/2個

作り方

      1. エビは背ワタを取り、汚れを洗い落としたら、ひげと足をハサミで切り落とす。
      2. イカは腸を取り除き、皮をむきよく洗ったら、胴体を輪切りにし、足を食べやすい大きさに切る。
      3. あさりは塩水につけて砂抜きをしておく。調理前にこすり合わせるようにして流水で汚れを洗い落とす。
      4. 鶏手羽先は、塩こしょう、酒で下味をつけておき、フライパンで表面をカリっと焼いたら、5分ほど弱火~中火で焼く(しっかりと中まで火を通して焼きあげる必要はない)
      5. 玉ねぎとニンニクはみじん切りにする。パプリカは短冊切りにしたら、さらに縦半分に斜め切りにする。マッシュルームはキッチンペーパーで汚れをふき、スライスする。
      6. よく熱した土鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを入れ香りが立ったら、玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通ったら、パプリカ、マッシュルームを加えて炒める。
      7. 6に全体的に火が通ったら、米は研がずにそのまま加えて炒め、米が透き通ったところで、塩、ワイン、湯、サフラン、1~5の具材を入れて土鍋に蓋をする。
      8. .最強火で沸騰したら、中火にして5分、最弱火にして5分炊き、最後、強火で10秒鍋を加熱したら、5分蒸らす。
      9. 8にレモンを絞り、完成です。土鍋でパエリア完成画像

以上、田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)を使ったレシピをご紹介しました。
プリンセスかおりで炊いただけあって、香りも食感も本格的なパエリアになりました。従来のお米に比べて粘り気が少ないので、土鍋に焦げ付くこともなく作りやすかったです。土鍋でご飯を炊くのは、初めてだと敷居が高く感じますが、案ずるより産むが易し。案外簡単です。多少焦げても、お焦げも香ばしく美味しいのでチャレンジしてみてください。土鍋は保温効果が高いので、食べ終わるまでホクホクですよ。

田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)の購入はこちら!

プリンセスかおり米メインイメージ

本日ご紹介した、パエリアで使用したのは、田中農場のプリンセスかおり(カレー専用米)です。
長粒・小粒のプリンセスかおり、正式名称が決まる2019年までは「カレー米」という名称で販売されていただけあって、インディカ米のように、パラパラとくっつきにくく香り高いのが特徴です。日本人好みのもちもちとした粘りもあるので食べやすく、カレーはもちろんパエリアを作るのにぴったりのお米なのです(^^♪

プリンセスかおり(カレー専用米)
ご購入・詳細はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました