カレー専用米プリンセスかおりでライスサラダ「insalata di riso」~お客様考案のレシピをご紹介~

プリンセスかおり&ネギネージュのイタリアのライスサラダ「Insalata di Riso」 プリンセスかおり米(カレー専用米)

カレー専用米プリンセスかおりのお客様考案レシピシリーズ、今回はHadukiさまが考案してくださった冷やしていただく「ライスサラダ insalata di riso(インサラータ・ディ・リーゾ)」のご紹介です。
欧米(特にイタリア)では家庭でもよくつくられる副菜で、デリカテッセンなどでふつうに販売されている定番総菜だそうですよ!
お米で作る副菜なんて日本ではなかなかお目にかかれませんね^^
Hadukiさまからこんなトリビアも頂戴しました。

日本には昭和40年代頃にアメリカ経由で「ライスサラダ」として料理店などに入ってきましたが、なかなか根付きませんでした。近年になってイタリア料理の一品「insalata di riso(インサラータ・ディ・リーゾ)」として取り上げられることが増え、アンティパスト※1 やプリモピアット※2 として認知されてきています。

※1 アンティパスト …… 正式なイタリア料理の中で、コースの最初に出される料理。前菜。魚介から、野菜、肉、豆、冷たいものから温かいものまでさまざま。
※2 プリモピアット …… 前菜の後、セコンド(メイン料理)の前に食べる料理。パスタ、スープ、リゾットなど、おもに炭水化物系が中心。

イタリア料理はパスタやピザをはじめとして日本でもなじみの深いお料理なので、召し上がったことがある方もおられるかもしれませんね^^
今回はさらに田中農場の自慢のドレッシング「ネギネージュ」も使っていただいたとのこと! プリンセスかおりもネギネージュもまだまだどんな味つけや使い方が合うのか、わたしたちスタッフもぜんぜん未知数。。なので、こういったご提案は本当にうれしいです!!
それでは今日のレシピをご紹介します!

カレー専用米・プリンセスかおりとは?


「プリンセスかおり(カレー米)」は、鳥取県で開発された新しい品種のお米です。鳥取県鳥取市はカレールウの消費量が全国第1位(2014年~2016年)になるほど、カレー大好きな県民性を持つ地域。そんな鳥取県だからこそ、カレーに合うお米が生まれました。
プリンセスかおり米(カレー米)は、インド系の高級香り米品種「バスマティー370」の香りを受け継ぐ「プリンセスサリー」と、「コシヒカリ」の大粒突然変異株「いのちの壱」から生まれました。プリンセスサリーからポップコーンのような香りを、「いのちの壱」から粘りと旨みを引き継いでいます。

プリンセスかおりでライスサラダ「insalata di riso」

材料:4人分

 

カレー専用米プリンセスかおり 2合
水(炊飯用) ※硬めに炊くので少なめです 2カップ弱
田中農場のドレッシング・ネギネージュ 大さじ4~5程度(お好みで)
キュウリ 1/2本
パプリカ(赤) 1/2個
セロリ 1本
パセリ 適量
プロセスチーズ 2個

作り方

  1. プリンセスかおりを硬めに炊いておきます。(あるいはゆでたものを冷まして使います。)
  2. ボウルにご飯を入れ、ネギネージュを加えて混ぜます。しゃもじで切るように混ぜながら米粒をネギネージュでコーティングしていくイメージ。
    (ご飯100gにネギネージュ大さじ1~2程度が目安ですが、具の味とのバランスをみながら増減するとよいでしょう。)
  3. 1.のお米に、小さく切った具を混ぜます。具の量は好みで。彩りの良いものを取り合わせるのがコツ。
  4. 冷蔵庫でしっかり冷やします。これが一番のポイント! 器に盛りつけて完成です。
  5. そのままポテトサラダ感覚で味わうほか、料理の付け合わせにもぴったり。
    あるいは、写真のように型抜きしてオードブル風の盛り付けにしてもいいですね。
具は水気の出にくいものなら何でもOK。ピーマン、ズッキーニ、オリーブなどの野菜や、ハム、サラミ、ゆで鶏、海老、チーズなどを加えても。
しっかり冷やすことでおいしさが際立ち、白ワインにとてもよく合います。
Insalata di Risoのようなライスサラダは、米を野菜と考える欧米ではポピュラーな料理。でも外国で食べるライスサラダは米の味をあまり感じません。その点、香りと味があるプリンセスかおりで作ると米の存在感があって、よりおいしく作れると思います。
また、味が決まりにくいドレッシングもネギネージュを使えばカンタン。我が家では用いた具とのバランスで、柑橘類やスパイスなどを足しています。

プリンセスかおり&ネギネージュのイタリアのライスサラダ「Insalata di Riso」

なんと涼しげでおしゃれ……! これは真夏に食べたいですね。おいしそう。
Hadukiさまからは以下のようにコメントをいただいています。

香りがよくほぐれやすいプリンセスかおりと、白ネギのまろやかな旨みが生きたネギネージュを使えば、イタリアの夏の定番お惣菜・Insalata di Risoがカンタン&おいしく作れます! 日本でも認知が広がってきているので、家庭でもぜひ試していただきたい一皿です。

Hadukiさまは、プリンセスかおりが大好きで、ほかにもいろいろなレシピを試してくださっているのだそう。また送りますとのことでしたので、楽しみにしているスタッフ一同です^^

もう一枚素敵なお写真をいただいているので、ご紹介させてください。
ネギネージュもなんだかイタリアの海沿いの町のレストランで出されているドレッシングのよう……。
Hadukiさま、ありがとうございました!

夏のイタリアの定番前菜ライスサラダ(インサラータ・ディ・リーゾ)

▼▼カレー専用米・プリンセスかおりの購入はこちらから▼▼
プリンセスかおり2kg【カレー・炒飯・パエリアがプロも認める味になる香り米】

コメント

タイトルとURLをコピーしました