ライスサラダ「insalata di riso」![お米料理]

プリンセスかおり&ネギネージュのイタリアのライスサラダ「Insalata di Riso」 プリンセスかおり米(カレー専用米)レシピ

材料:4人分

 

カレー専用米プリンセスかおり 2合
水(炊飯用) ※硬めに炊くので少なめです 2カップ弱
田中農場のドレッシング・ネギネージュ 大さじ4~5程度(お好みで)
キュウリ 1/2本
パプリカ(赤) 1/2個
セロリ 1本
パセリ 適量
プロセスチーズ 2個

作り方

  1. プリンセスかおりを硬めに炊いておきます。(あるいはゆでたものを冷まして使います。)
  2. ボウルにご飯を入れ、ネギネージュを加えて混ぜます。しゃもじで切るように混ぜながら米粒をネギネージュでコーティングしていくイメージ。
    (ご飯100gにネギネージュ大さじ1~2程度が目安ですが、具の味とのバランスをみながら増減するとよいでしょう。)
  3. 1.のお米に、小さく切った具を混ぜます。具の量は好みで。彩りの良いものを取り合わせるのがコツ。
  4. 冷蔵庫でしっかり冷やします。これが一番のポイント! 器に盛りつけて完成です。
  5. そのままポテトサラダ感覚で味わうほか、料理の付け合わせにもぴったり。
    あるいは、写真のように型抜きしてオードブル風の盛り付けにしてもいいですね。

ポイント

具は水気の出にくいものなら何でもOK。ピーマン、ズッキーニ、オリーブなどの野菜や、ハム、サラミ、ゆで鶏、海老、チーズなどを加えても。
しっかり冷やすことでおいしさが際立ち、白ワインにとてもよく合います。
Insalata di Risoのようなライスサラダは、米を野菜と考える欧米ではポピュラーな料理。でも外国で食べるライスサラダは米の味をあまり感じません。その点、香りと味があるプリンセスかおりで作ると米の存在感があって、よりおいしく作れると思います。
また、味が決まりにくいドレッシングもネギネージュを使えばカンタン。我が家では用いた具とのバランスで、柑橘類やスパイスなどを足しています。

プリンセスかおり&ネギネージュのイタリアのライスサラダ「Insalata di Riso」


〈今回お料理で使用したお米はこちらから〉

 ↓↓↓

プリンセスかおり米のページに飛んでもらうための画像

プリンセスかおり米のページに飛んでもらうための画像

コメント

タイトルとURLをコピーしました