カレー専用米プリンセスかおりで厚揚げ入り炊き込みごはん~お客様考案のレシピをご紹介~

プリンセスかおりで厚揚げ入り炊き込みごはん プリンセスかおり米(カレー専用米)

2020年の「カレーがう米!キャンペーン」では、カレー専用米プリンセスかおりのレシピを広く一般公募させていただきました。皆さまからいただいたたくさんのレシピ、本当にありがたく拝見しております。
本日のご紹介レシピはヤマダさまが考案してくださった厚揚げ入り炊き込みごはん。
炊き込みごはんは、日本の食卓ではとても馴染み深いお料理。日本ではお米の収穫量が十分でなかった時代、お米を節約するためにあわ・麦やひえ等の雑穀や大根や芋などの野菜を具として混ぜて炊いていたことが始まりといわれています。
カレー専用米で炊き込みごはんとはびっくりの発想ですね!
さて、気になるレシピのご紹介です。

カレー専用米・プリンセスかおりとは?


「プリンセスかおり(カレー米)」は、鳥取県で開発された新しい品種のお米です。鳥取県鳥取市はカレールウの消費量が全国第1位(2014年~2016年)になるほど、カレー大好きな県民性を持つ地域。そんな鳥取県だからこそ、カレーに合うお米が生まれました。
プリンセスかおり米(カレー米)は、インド系の高級香り米品種「バスマティー370」の香りを受け継ぐ「プリンセスサリー」と、「コシヒカリ」の大粒突然変異株「いのちの壱」から生まれました。プリンセスサリーからポップコーンのような香りを、「いのちの壱」から粘りと旨みを引き継いでいます。

プリンセスかおりで厚揚げ入り炊き込みごはん

材料:4人分

 

カレー専用米プリンセスかおり 2.5合
水(炊飯用) 2カップ
大さじ1
みりん 大さじ1
めんつゆ 大さじ2
濃口醤油 大さじ2
砂糖 小さじ1
炊き込みごはんの具
ごぼう(細めのもの) 1本
にんじん 1/2本
厚揚げ(四角いタイプのもの) 2枚

作り方

  1. プリンセスかおりをざっと1度水通しし、水、酒、みりん、めんつゆ、濃口醤油、砂糖を入れます。
  2. ごぼうはささがきに、にんじんは短冊切りに、厚揚げは一口大に切ります。切った具は一緒に炊飯器に入れ、普通に炊飯します。
  3. 炊きあがったら厚揚げを少し潰しながら全体を混ぜ、うつわに盛り付ければできあがり。
炊きあがりに厚揚げを少し潰しながらまぜるとふんわりと香ばしい香りがして、いつもの炊き込みごはんとは違った風味が楽しめます。

プリンセスかおりで厚揚げ入り炊き込みごはん

厚揚げのつぶれ具合が食欲をそそります。おにぎりにしてもおいしそうですね!
ヤマダさまからは以下のようにコメントをいただいています。

プリンセスかおりを使って香ばしい香りのする厚揚げの炊き込みごはんを炊いてみました。プリンセスかおりは半分は日本のお米なので和食の炊き込みごはんだとどんなふうになるかと思って作りましたが、普段の炊き込みごはんとはまた違ってとても美味しかったです。

具だくさんでとてもおいしそうな炊き込みごはん! まさかカレー米で炊き込みごはんを作ってしまわれるなんて、驚き^^
ヤマダさま
、ありがとうございました!

次回は「イタリアの夏の定番お惣菜・Insalata di Riso(ライスサラダ)」をご紹介します♪
多国籍なお料理に使えるプリンセスかおり……! 期待大ですね^^

▼▼カレー専用米・プリンセスかおりの購入はこちらから▼▼
プリンセスかおり2kg【カレー・炒飯・パエリアがプロも認める味になる香り米】

コメント

タイトルとURLをコピーしました