カレー専用米プリンセスかおりでいかすみごはん~お客様考案のレシピをご紹介~

カレー専用米プリンセスかおりでいかすみごはん プリンセスかおり米(カレー専用米)

2020年の夏(7月10日~9月末)の「カレーがう米!キャンペーン」にてカレー専用米プリンセスかおりのレシピを広く一般公募させていただきました。
皆さまにたくさんのご応募をいただき、ほんとうにありがとうございました。
レシピご紹介コーナー、本日は「いかすみごはん」のご紹介をさせていただきます!

カレー専用米・プリンセスかおりとは?


「プリンセスかおり(カレー米)」は、鳥取県で開発された新しい品種のお米です。鳥取県鳥取市はカレールウの消費量が全国第1位(2014年~2016年)になるほど、カレー大好きな県民性を持つ地域。そんな鳥取県だからこそ、カレーに合うお米が生まれました。
プリンセスかおり米(カレー米)は、インド系の高級香り米品種「バスマティー370」の香りを受け継ぐ「プリンセスサリー」と、「コシヒカリ」の大粒突然変異株「いのちの壱」から生まれました。プリンセスサリーからポップコーンのような香りを、「いのちの壱」から粘りと旨みを引き継いでいます。

カレー専用米プリンセスかおりでいかすみごはん

こちらのレシピは前回の「プリンセスかおりで洋風ちらし寿司」をつくってくださった鳥取県のふくだきょうこさまからいただきました。
こちらのいかすみごはんのレシピもとてもおしゃれでおいしそうです。

材料:4人分

カレー専用米プリンセスかおり 2合
いか 2はい
塩こしょう(いかの下味用) 少々
酒(いかの下味用) 少々
★水 600cc
★コンソメ 小さじ2
★いかすみペースト 小さじ1
にんにく(みじん切り) 1かけ分
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個分
オリーブオイル 適量
トマト(ざく切り) 1個分

作り方

  1. イカは内臓を取り出して水で洗い、食べやすい大きさに切って水気をふきとり、塩・コショウ・酒を軽くふっておきます。
  2. にんにくと玉ねぎはみじん切り、トマトはざく切りにしておきます。
  3. ★水3カップ、★コンソメ小さじ2、★いかすみペースト小さじ1を混ぜておきます。
  4. ストウブにみじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを入れて弱火にかけ、泡立って香りが出てきたら、玉ねぎ、イカを加えて炒めます。
  5. 全体に油が回ってイカが白くなって来たら一旦イカを取り出しておきます。
  6. プリンセスかおり2合を洗わずにそのまま入れて透明になるまで一緒に炒めます。
  7. 3.の★を混ぜたスープを入れて全体を混ぜ、ぐらぐらと煮たったらざく切りのトマトを加えて混ぜ、蓋をして弱火で20分炊きます。
  8. 炊きあがったら火を止めて、蓋をしたまま10分くらい蒸らします。よく混ぜてうつわに盛り付け、炒めておいたイカをのせてできあがり。
いかすみペーストはモンテベッロのいかすみペーストを使いました。インターネットなどでも購入できますが、手に入りにくい場合はいかすみパスタのソースなどでも代用可能です。
生のいかからいかすみを絞るのは大変なので、上手に市販品を活用してください。

カレー専用米プリンセスかおりでいかすみごはん

いかすみペースト

プリンセスかおりのパラッと感と香ばしさを活かしてストウブ鍋でいかすみごはんを炊いてみました。
プリンセスかおりの香ばしい良い香りといかすみの濃厚さがマッチしてエキゾチックな味わいとなりました。

いかすみのごはんなんて、とてもおしゃれ! 黒の色が食卓で映えますね。
ふくださま、ありがとうございました^^
次回はこのいかすみごはんを使ったアレンジレシピ「いかすみライスコロッケ」をご紹介します♪ おたのしみに!

▼▼カレー専用米・プリンセスかおりの購入はこちらから▼▼
プリンセスかおり2kg【カレー・炒飯・パエリアがプロも認める味になる香り米】

コメント

タイトルとURLをコピーしました