やまけんさんが鳥取のプリンセスかおりをブログに取り上げてくれました!

プリンセスかおり米(カレー専用米)

数日前より「プリンセスかおり」についてのお問い合わせやアクセス数、ご購入が増えているな?と思ったら、プリンセスかおり米についてご紹介していただいているブログがあります!とスタッフが教えてくれました。

長粒米であるバスマティと大粒の「いのちの壱」を掛け合わせた、ポップコーンのような香りがする鳥取県のお米「プリンセスかおり」が絶妙に美味しい!
いつもお米関連の情報を教えてくれる、調布市の老舗米穀店・山田屋本店の秋沢毬衣(まりえ)ちゃんが、今年イチオシのお米ということでプレゼントしてくれたのが「プリンセスかおり」。 米粒の写真をみていただくと、その特徴がわかるだろうか。 ...

農畜産物流通コンサルタント&農と食のジャーナリスト山本謙治(やまもとけんじ)さん、通称「やまけん」さんの【やまけんの出張食い倒れ日記】にて。

記事内にあるのは田中農場産のプリンセスかおりではないですが、まだまだ生まれたばかりの「プリンセスかおり」がこうして色々な方に食べてもらい「美味しい!」と記事にしていただけるのはとてもとても嬉しく、励みになります。

鳥取県がプリンセスかおりを発表したのは2017年。まだまだよちよち歩きですが、こうしてすばらしい方に記事にしてもらえるほど認知が上がりつつあることはとても素晴らしいことですね!

やまけんさんの記事にありますように、プリンセスかおりは鳥取県で生まれた新品種の香り米で、炊くとポップコーンのような香ばしい香りがします。無洗米で吸水が良く浸水時間も不要で時短料理に最適なんです。また、味が沁みやすく、粒に弾力ありながら米粒同士がパラパラとほぐれやすいため、炒飯、パエリア、ピラフなどがべちゃべちゃにならず、まるでプロの料理人のように美味しく作れます(^^♪

興味ある方はこちら、コシヒカリとプリンセスかおり米のセットワンコインの500円(税込)で購入できますのでぜひお試しくださいね!

鳥取県八頭町の気候を生かして1年中新鮮でおいしい!もみ保管&精米したてのお米、白ねぎ、大豆黒豆小豆の販売専門店 田中農場
苗作り、土づくりにこだわり、年間通して高品質なお米や長ねぎ、大豆や黒豆を鳥取県八頭町よりお届けする通販サイト。山陰ならではの気候を生かしもみ保管&精米したての新鮮なお米、完熟たい肥で作る土で育てた甘い白ねぎ、人の手と目で厳しく選別をおこなった豆などを販売。

コメント

タイトルとURLをコピーしました