なぜ夏はカレーが食べたくなるのか?カレー米「プリンセスかおり」を使って夏野菜たっぷりトマトひき肉カレー~農家のキッチン~

夏野菜カレーレシピ プリンセスかおり米(カレー米)

こんにちは、カレー大好き田中農場のみやしたです♪

最近少しずつジメジメしてきましたね。
今年の鳥取県はまだ梅雨入りしていなくて、気温もあまり上がらない毎日が続いています。
観測史上もっとも遅い梅雨入りになるかも?という予測まで出ています。

夏になると食べたくなるもののひとつが「カレー」ですね。
なぜ、暑くなるとカレーを食べたくなるのでしょうか?
そこにはちゃ~んと、理由があったのです。

なぜ夏はカレーが食べたくなるのか?

1.夏バテの防止に最適!栄養バランスが一皿で

お肉やシーフード、野菜にお米。カレーライスは一皿で栄養バランスが取れている食事です。
また、カレーに含まれるスパイスには、健胃作用や食欲増進、消化促進の効能もあるといわれているので、夏に冷たいものを食べて受ける胃のダメージや食欲のなさを軽減してくれます。
夏バテでやる気が起きないのはとてもつらいもの。
カレーを食べて元気に夏を過ごしましょう!

2.カレーのスパイスには防腐効果アリ!

もともと日本で食べられているカレーライスは、イギリスの海軍が船の上で食べるカレーからヒントを得て作られたもの。
イギリス人はシチューが大好きで、長い船旅でシチューを食べたいのですが、牛乳は日持ちがしないためシチューは作れません。
そこで牛乳の代わりに日持ちするスパイスを入れたシチューを作ってみたのが今の日本のカレーのはじまり。
腐りにくく日持ちをさせるのにも、カレーのスパイスはとっても効果的なのです。

3.汗を蒸発させて体温を下げる

カレーを食べると、スパイスの効果で汗が出やすくなります。
その汗は徐々に帰化していき、体が冷えたように感じます。
このように、カレーには最終的に体温を下げる効果があるんですね。

というわけで、夏にカレーを食べるのは理にかなっているのです!
夏はたくさんカレーを食べましょう。

今回は、夏にぴったりの夏野菜いっぱいのカレーのレシピをご紹介します!

夏野菜たっぷりトマトひき肉カレーのレシピ

材料(4人分)

カレー専用米「プリンセスかおり」 3合
豚ひき肉 300g
●玉ねぎ 1個
●ピーマン 2~3個
●にんじん 1/2本
●しめじ 1株
ミニトマト 8個
なす 2~3本
かぼちゃ 1/4個
じゃがいも 2~3個
オリーブオイル 適量
●にんにく(チューブでも可) 1かけ
●しょうが(チューブでも可) 1かけ
塩こしょう 適量
☆トマト缶 1缶
☆水 200ml程度
☆赤ワイン 200ml程度
☆カレー粉またはカレー 大さじ3または2~3かけ

作り方

  1. カレー専用米「プリンセスかおり」を炊きます。(「これで失敗なし!プリンセスかおり米のおいしい炊き方」参照)
  2. ●(玉ねぎ・ピーマン・にんじん・しめじ・にんにく・しょうが)は粗みじん切りにします。
  3. なすとかぼちゃとじゃがいもは大きめに切り、5分程度水にさらしておきます。
  4. 鍋にオリーブオイルを熱し、にんにくとしょうがを入れて香りが立つまで炒めます。
  5. 4.の鍋に豚ひき肉を入れて、塩こしょうし、かたまりを残しながら切るように炒めます。
  6. 2.の野菜を鍋に入れて、肉から出た脂を絡ませながら炒めます。
  7. ☆(トマト缶・水・赤ワイン・カレー粉またはカレー)を入れ、沸騰したら弱火にし、たまに混ぜながら10分程度煮込みます。
  8. この間に3.のなす・かぼちゃ・じゃがいもを素揚げします。
  9. 7.の鍋にとミニトマトを入れて軽く混ぜます。
  10. ほかほかに炊けたカレー専用米「プリンセスかおり」とカレーを器に盛り、素揚げした野菜をのせて完成です!

夏野菜がたっぷり入ったカレーは、カレー米「プリンセスかおり」にぴったり。
特に水分のあるカレーとの相性はよく、ごはんによく絡みます♪

ぜひみなさんもカレー専用米「プリンセスかおり」で、カレーを作って食べてみてくださいね!

プリンセスかおり(カレー米)はこちらからご購入いただけます▼

カレー米プリンセスかおり米2合の購入はこちら
カレー米プリンセスかおり米3合の購入はこちら
カレー米プリンセスかおり米1kgの購入はこちら
カレー米プリンセスかおり米2kgの購入はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました