【農場だより】白ねぎはぐんぐん生育中!

農作業

今日の鳥取は快晴の下、朝からグイグイ気温が上昇し本日の全国一番となる33.0℃の真夏並みの暑さとなりました!

そんな照り付ける日差しの下、4月に植え付けた白ネギも30cm近くまで伸びてきました。
また、同じく雑草も生えよう生えようとするので、土寄せ作業で草を抑えます。

土寄せとは、ネギの根元に土をかけて、ネギを土の中に埋める作業のことを言います。
太陽の光が当たると、ネギは緑色になります。
白ネギの白い部分は、土で隠れた部分。
そのために、ネギの成長に合わせて、何度も土寄せを行わないといけません。

また、白ネギは、収穫するまでの期間が長いので、雑草との戦いも長くなります。
雑草がまだ小さい今のうちは、土寄せで雑草を埋めてしまうことで対処できますが、雑草が大きく育ってしまうと、こうはいきません。
そうなる前に、こまめに雑草を取り除くことが必要です。

白ねぎ畑の草取りの大変さについては、
▶【農場だより】毎日、ネギ畑の草取りに追われています
をご覧ください。

晴れ続きで土はパサパサの中の作業!
ホコリを巻き上げながら作業いたしました(汗…

そんな田中農場自慢の白ねぎを使った調味料「ネギネージュ」はこちら▼
ネギネージュのご購入はこちら

白ねぎ酢、白ねぎぽん酢、ネギネージュを使った夏のさっぱりレシピ特集も、ぜひご覧ください。
夏のさっぱり調味料レシピ集

コメント

タイトルとURLをコピーしました