【農場だより】麦秋の季節になりました♪

ビールの原料となるエンマー小麦 農作業

ビールの美味しい季節になりましたね!
最近クラフトビールにはまっています、田中農場のたかはしです。

さて、田植え真っ最中のこの時期、昨年11月に蒔き付けを行った麦が収穫間近となってきました。ヒバリさえずる麦秋を迎えた小麦畑の風景をご覧ください♪♪

麦の穂がたわわに実る5月下旬から6月初旬を「麦秋」と言いますが、「秋」という言葉には「穀物が成熟した収穫の時期」という意味があるそうです。お米の秋は9~10月ですが、麦の秋は、ちょうど今の時期なんですね。
【引用:おいしい大麦研究所

ちなみに、この小麦はビールに適していると言われている、古代麦「エンマー小麦」という品種です。日本酒で有名な京都市伏見区の黄桜酒造(黄桜株式会社)さまの作っている地ビール京都麦酒シリーズのひとつ「黄桜ホワイトナイル」の原料となります(^^)
もうすぐ刈り取り。田植えも進めながら、こちらも準備を進めていきます。
【参照:キリンホールディングス株式会社 キリンビール大学
ビールの原料となるエンマー小麦

ぜひ、黄桜酒造さまの地ビールを片手に、一杯いかがですか?
田中農場の白ネギをたっぷり使った無添加フレンチドレッシング&ソース「ネギネージュ」を使ったこんなおつまみレシピもどうぞ。

お中元や贈り物にピッタリのギフト商品もおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました