地中海料理に挑戦!白ねぎ酢を使った「はたはたのエスカベッシュ」~農家のキッチン~

ネギネージュ

こんにちは!田中農場のフードコーディネーターふくだです。
そろそろお酢のお料理が美味しい季節ですね。

お酢を使ったお料理は数あれど、地中海料理のひとつとしてスペインなどで親しまれている「エスカベッシュ」に今日は挑戦してみます。

地中海料理ってどんな料理?

スペインやイタリア、ギリシャなど、地中海に面した国々の人が食べている伝統的な食生活や食事法のことで、野菜やナッツ・豆類が多く、魚介類を中心にオリーブオイルを使って調理されるという特徴があるそうですよ。
地中海料理を地中海食(正式には地中海式食事法)とも呼ぶそうです。
とても身体に良いお料理なんですね。

健康長寿ネット/地中海食の特徴
(https://www.tyojyu.or.jp/net/kenkou-tyoju/shokuhin-seibun/chichukaishoku-tokucho.html)
ハーバード大学の研究の結果から、地中海食を食べている人は、心血管疾患、がん、パーキンソン病、アルツハイマー病のリスクが低く、死亡率も低いことが明らかにされています。また、生活習慣病の原因ともなる肥満を防止する効果もあり、健康的な食事であることが、さまざまな研究から明らかにされています。

実は私、この春に岡山県牛窓へひとり旅をしました。
牛窓と言えば「日本のエーゲ海」。まさに地中海ですね(^^

そこで滞在したホテルで3日間、ギリシャ人シェフによる本格的な本場のギリシャ料理をいただきました。これがとっても美味しいんですよギリシャ料理♪
それに地中海食のおかげか、はたまたギリシャ料理が身体にあっていたのか、牛窓に滞在した3日間の体調のすこぶる良いこと良いこと!
旅から帰ってからもオリーブオイルとレモンをふんだんに使ったごはんを心がけています。

一番おいしい時期に収穫した白ねぎをたっぷりの白ねぎ酢

そんな地中海食でもあるエスカベッシュ。
今回は、一番おいしい時期に収穫した新鮮な白ねぎをたっぷり使った、田中農場特製の白ねぎ酢を使って作ります。
この白ねぎ酢は、山の豊富なミネラルが溶け込んだ土で育った白ねぎをたっぷり使用しています。

使用している白ねぎを育てるところから、化学農薬や化学肥料は一切使用しないので、安心・安全!
嫌な酸味や辛さがなく、まろやか。ほんのりねぎの香りがする、田中農場が自信を持ってお届けする完全無添加の特製のお酢なのです。

今回はその白ねぎ酢と、鳥取でたくさん穫れるはたはた、今が旬の新玉ねぎをたっぷり使って地中海食のエスカベッシュを作ってみました。

白ねぎ酢を使った「はたはたのエスカベッシュ」

材料:4人分

はたはた(大) 4尾
小麦粉 適量
塩・コショウ 少々
揚げ油(サラダ油) 適量
◎マリネ液
 新玉ねぎ 1/2
 にんじん 1/4
 セロリ 1/4
 トマト 1/2
 にんにく 1かけ
 赤唐辛子 1本分
 ローリエ 2枚
 白ねぎ酢 200cc
 水 100cc
 砂糖 大さじ2
 塩 小さじ1
 ブラックペッパー 適量
 オリーブオイル 大さじ3

作り方

  1. はたはたは内蔵を取り、塩コショウし、小麦粉をまぶして唐揚げにする。
  2. 用意した野菜を薄切りに、トマトは角切りにする。
  3. フライパンに薄切りにしたニンニクとオリーブオイルを入れて弱火で炒める。ニンニクの香りが立ったら、2.の野菜を加えて炒め、最後に、種を取り輪切りにした赤唐辛子を加える。
  4. マリネ液作り:鍋に白ねぎ酢、水、砂糖、塩、ブラックペッパー、ローリエを入れてひと煮立ちさせる。
  5. タッパーに1.のはたはたを並べた上に3.を乗せ、4.のマリネ液を回しかけ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

ほどよい酸味が魅力のエスカベッシュは、常備菜にもなる嬉しいメニューですよね。
カリカリアツアツのはたはたに、しんなりひんやりしたたっぷりの新玉ねぎやお野菜。
もちろん、はたはたと新玉ねぎ、白ねぎ酢の相性は抜群です!
お酢に赤唐辛子・ブラックペッパーが加わることでピリっと味がしまって美味しいですよ。
これからの季節にぴったりですね(^^

みなさまもぜひ、田中農場が自信を持ってオススメする白ねぎ酢を使って、地中海料理エスカベッシュに挑戦してみてくださいね。

特製白ねぎ酢360ml【白ねぎと米麹だけで仕上げたねぎの旨みたっぷりのお酢】

コメント

タイトルとURLをコピーしました